後悔しないピアノ教室の選び方! ~東京編~

HOME > ピアノ教室の選び方 > シニア層が通うピアノレッスンに関して

シニア層が通うピアノレッスンに関して

日本人の平均寿命は世界一ですが、もろ手を挙げて歓迎する事実だけではありません。
問題になっているのが、認知症患者の多さです。
せっかく長寿が叶ったとしても、認知症になってしまうと価値が半減してしまうのも事実です。
専門機関を早めに受診することが大切ですし、常日頃から予防に努めることが重要ではないでしょうか。
そんな高齢者に注目されているのが、音楽教室のピアノレッスンです。
60代以上の生徒が増えていて、簡単な曲からマスターするべくレッスンを受けています。
ピアノをマスターすることは難しいですが、簡単な曲であれば短期間で弾くことが出来ます。
指先を使うことで脳の神経が刺激されて、認知症予防に良いと言われています。
同じような目的を持つ仲間と出会えることで刺激もありますし、向上心は更に高まるのではないでしょうか。



大人を対象としたピアノレッスン

ピアノレッスンと言えば子供向けの教室を考える人が多いかもしれませんが、大人を対象としたレッスンも行われています。
大手の音楽教室では独学でピアノを学んだことがある人や、子供のころに習っていたことがあるという初級者から経験者を対象としたレッスンが開設されており、趣味としてピアノが弾きたいという人々から人気を集めています。
クラシックやポピュラー、映画音楽などが弾けるようになって、ピアノを演奏する楽しみを実感することができます。
曲を弾きながらエクササイズすることができるため、楽しみながら練習をすすめることができるはずです。
1年間続けるとショパンなどのクラシック音楽が弾けるようになります。
体験教室に参加することができるため、興味がある人はぜひ申し込んでみてください。
最寄りの教室はホームページにある地図から簡単に検索することができます。



ピアノレッスン、どこで習いますか

子供の習い事として、ピアノレッスンは人気のものの1つですね。
音感を養い、情操教育にも役立つというのが選択の理由の1つでしょうか。
でも、実際に始めるとなると、どういう教室に通わせるべきか、悩むところです。
 まず、大きな括りとしては「楽器屋さんが運営する大手の教室」と「個人の教室」があります。
2つの大きな違いは、大手の教室が子供はグループレッスンから始めるのに対して、個人の方は、子供も大人も全て、マンツーマンによる個人レッスンであるということです。
大手は個人的な指導はあまりしてもらえません。
グループなのでレッスンの振替は難しいです。
そのかわり、仲間と元気に楽しんでレッスンできる良さがありますし、引っ越しした場合などは引っ越し先の教室で受け入れてもらえるなどの良さもありますよ。
 個人教室は成長のペースに合わせて、じっくりと習うことができます。
また、進度にあわせたコンクール用の曲を練習することができるので、やりがいもありますよ。
振替レッスンの対応も可能です。
ただ、教室ごとに指導法やサービスが異なるので、事前にチェックしておく必要があります。
 口コミなども参考にし、体験レッスンなどをして、子供に合った教室を選ぶとよいですね。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP